【ボクシングのトレーニング効果】ダイエット・メンタルの両面で解説【実体験】   

 

ボクシングのトレーニングってどんな効果があるのかな?

これからボクシングを始めようと思うけど、ボクシングやるメリットって何だろう?

 

こういった疑問にお答えします。

これからボクシングを始めようと思っている方は、その効果について具体的に知りたいですよね。

というわけでこの記事では、以下のことについて解説します。
 
 

  • ボクシングのダイエット効果
  • ボクシングのメンタルに及ぼす影響・効果

 

上記の通りです。

これを読めば、ボクシングのトレーニング効果を詳しく知ることができ、モチベーションを上げることができますよ。

それでは早速いきましょう。

 

ボクシングのダイエット効果

 

結論から言うと、

 

ボクシングは、ダイエット効果バツグンです。

 

なぜなら、ボクシングは、有酸素運動と無酸素運動を同時にできるからです。

ちなみに、

 

  • 有酸素運動とは、好気的代謝によってヘモグロビンを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動。
  • 無酸素運動とは、嫌気的代謝によって酸素の供給が逼迫した状態でも一時的にエネルギーを得る高負荷の運動。

引用元:Wikipedia

 

それぞれ上記のとおりです。

ちょっと分かりづらい説明ですよね。

要は、有酸素運動は大きく呼吸をしながら長時間行う運動で、無酸素運動はほぼ呼吸をせず短時間でやる運動のことです。

例をあげると、

 

有酸素運動 ・・・ マラソン

無酸素運動 ・・・ 筋トレ

 

上記のとおりです。

ボクシングは、3分間足を使ってステップを踏み、動き回ることで有酸素運動をすることになります。

さらに、パンチを打つ、あるいはディフェンスをするときに、瞬間的な動きをするため、無酸素運動にもなるというわけです。

これが、ボクシングのダイエット効果が高い理由です。

 

どれぐらいやせられるの?

 

それでは、

 

ボクシングをやるとどれぐらいやせられるのか?

 

という点についてですが、実体験で言うと、

 

最初の1ヶ月目で-4kg。

 

これが実際の数字です。

私がボクシングをはじめた当初の体型は、

 

身長 171cm、体重 64kg

 

上記のとおりです。

ジョギングぐらいはちょこちょこやっていたので、それほど太っていたわけではありません。

とはいえ、30歳をすぎていたので、徐々に体の筋肉がおとろえ始めていて、何をするにも、ちょっと体が重たいなという感じはありました。

そこでボクシングを始めて1ヶ月。

体重を60kgまで落とすことができました。

この頃、ジムに行くのは週に3〜4回。

週末はロードワークをするといった感じでした。

ボクシングは全くの初心者だったので、最初は1発目の3分間のなわとびだけで、完全に息が上がって、ヘトヘトになってしまうぐらいのポンコツでしたw

それでも、ジムのメニューに従って、トレーニングのステップを踏んでいくことで、徐々に形になってきましたね。

 

食事する量はほとんど変えていません。

むしろ、運動量が増えたので、食べる量も少し増えたぐらいです。

とはいえ、食べ物の種類や時間帯は多少気をつけていましたけどね。

ジャンクフードなどはなるべく控えるようにして、晩ごはんはなるべく早めに済ませていました。

こんな感じで1ヶ月続けた結果、−4kg体重を落とすことができたんです。

 

この体型で−4gというと、見た目が全然違ってきます。

筋肉もついて、引き締まった体になっているので、服を着ても様になるんですよ。

そのあと、私はボクシングにのめり込んでいって、週5でジムに通うようになりました。

そこまでいくと、もう体はバッキバキですw

 

まあ、ダイエット目的であれば、そこまでストイックにならなくても大丈夫です。

普通に週3〜4日、ジムに通っていれば自然とやせていきます。

ちなみにボクシングジムのトレーニング内容については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

【ボクシング初心者向け】ジムのトレーニングってどんなことやるの?

2020年5月27日

 

ボクシングのメンタルへの影響・効果

 

ボクシング効果 メンタル

 

それではここから、ダイエット効果以外のボクシングのメリットを解説していきます。

 

ズバリ言いますが、ボクシングをやれば、メンタルが強くなります。

 

これは断言します。

なぜなら、私自身、ボクシングを初めてから、ウジウジした弱い自分と決別できたからです。

私はもともと、何をするにしても迷い、悩みがちで、心の中がずーっと曇ったような状態でした。

 

周りの人に変に思われたらどうしよう。。。

またこんなこと言われた。まあ自分が悪いんだからしょうがないんだけど。。。

 

こんな感じで、周りを気にしてばかりで、事あるごとに自分を責めていました。

それがボクシングを始めてから、徐々に自分の中で変化が出てきました。

具体的には次のとおりです。

 

ボクシングを始めてからの私の変化

  • 闘争心が芽生えた
  • 自分の考えに自信が持てるようになった

 

闘争心が芽生えた

 

まず、戦う気持ちを持てるようになりました。

「闘争心」と言っても、相手を屈服させてやるとか、蹴落としてやるとか、自分以外の人間をおとしめるような気持ちが生まれたわけではありません。

何か言われても、何をされても、

 

なにくそ。やってやる。

 

こんな感じで、ひるまない、折れない心を作ることができたということです。

そもそも、ボクシング以外でも、運動をすることがメンタルにいいということは自明のことです。

さらに、ボクシングという個人で競い合う格闘技は、さらに強いメンタルを育ててくれます。

ボクシングジムにいる練習生は、個々に自分なりのゴールを決めています。

プロテストで合格する、アマチュアで試合に出る、10kgやせるなどさまざまです。

そのゴールに向かって、日々自分自身と戦い、無心で拳を放つことで、自らをを鼓舞することができ、強靭なメンタルを作り上げることができるんです。

 

自分の考えに自信が持てるようになった

 

過去の私は、全く自分に自信が持てませんでした。

仕事や人間関係が全くうまく行かず、周りからは「できないやつ」というレッテル貼られていました。

そして、そのことをいつも気にしていました。

それがボクシングを始めてから、あまり気にならなくなってきたんです。

 

仕事ができない、他人とうまくやっていけない。

それは自分の特性なのかな。

だったら、ムリにそこでがんばらなくてもいいんじゃないか?

会社だけが人生の全てじゃない。

周りとの調和は大事だけど、それよりも自分の考えをもっと優先させてもいいんじゃないか?

 

こう思うようになったんです。

まあ、これについては賛否あると思います。

しかし、結果的にこんな感じでひらき直った考えを持てるようになってから、とても楽になったんです。

それもこれも、ボクシングを始めてからです。

日々、ジムの練習生に刺激されながら、共にトレーニングを積んでいく中で、徐々に強い気持ちを持てるようになりました。

その結果、自分を受け入れ、それを肯定することができるようになったんです。

 

まとめ

 

ボクシングのトレーニング効果について書いてきました。

体力的にも精神的にも、自分を変えたいというのであれば、ボクシングはもってこいです。

ボクシングをはじめることは、あなたにとって必ずプラスになります。

もちろん、ダイエットだけが目的というのでも全然OKです。

何か一つでもいいので、自分の中に目標を定めて、ボクシングをやってみてください。

きっと、変わることができます。

ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です