Meister バンテージローラーの口コミ【これ超便利です】

 

バンテージ巻くのってめんどくさいな。

これけっこう時間とられるんだよね。

何か簡単に巻ける方法ないかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

僕はボクシング歴10年。

今も仕事をしながらジムに通ってます。

トレーニングにする際は、必ずバンテージを巻きますが、その前にロール状にする作業がめんどくさいですよね。

なので、このめんどうな作業を楽にするバンテージローラーというグッズを今回はご紹介したいと思います。

 

本記事の内容
 バンテージをロール状にする際に便利なバンテージローラーを使ってみた感想

 バンテージローラーの使い方

 ユーザーの口コミ

 

今回は上記について解説をしていきます。

 

これを読めば、バンテージをロール状にする作業がとても楽になりますよ。

なのでめんどくさがり屋さんは必読。

最後まで読んでもらえると幸いです。

それでは早速いきましょう。




Meiserのバンテージローラーのご紹介

 

 

僕が買ったバンテージローラーはこちら。

 
meister vantage roller1
 

meister vantage roller2

 

格闘技用品メーカー「meister」のバンテージローラーです。

 

使ってみた感想

 

このバンテージを使ってみた感想ですが、

 

 最初は戸惑うけど、使い慣れたら快適! 

 

です。

 

ぶっちゃけ初めて使った時は、

 

うわっ、何だこれ。どうやって使ったらいいの?

 

って感じでちょっとテンション下がったんですが、何回か使っていくうちに、

 

 「おっ!やっぱこれめっちゃ便利じゃん!」

 

と思うようになりました。

 

僕はブログでいろんなバンテージをご紹介しているので、バンテージを巻くことがめちゃくちゃ多いんですよね。

なのでこれを使うようになってからホント楽になりました。

毎日のようにジムに通っている人は、バンテージを巻く作業だけでけっこう時間をとられていませんか?

なのでそういった方にこのバンテージローラーはオススメです。

とはいえ、使うにはちょっとだけコツいります。

何回か使えばすぐに慣れるので全然難しくないんですけどね。

というわけで、ここからはこのバンテージローラーを上手に使う方法を説明していきますね。

 

バンテージローラの使い方

 

僕が実際にバンテージを巻いている動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

 

 

どうでしょう?

普通に手で巻くより全然早いですよね。

実際にこれだけ早く巻けるわけですが、注意点がいくつかあるので説明していきますね。

 

使う時の注意点

 

このバンテージローラーを使う時に気をつけることは次のとおり。

 

  • バンテージのセットの仕方
  • 幅が広いバンテージは巻きにくい
  • シワを伸ばしてから巻く

 

上記です。

 

バンテージのセットの仕方

 

まずは、バンテージの先端(マジックテープの部分)を金具にとりつける作業についてです。

1番のポイントはここですね。

最初はこれをやるのにちょっとだけ戸惑います。

 
meister vantage roller3
 

画像のとおり、最初にマジックテープをツメに引っ掛けてバンテージを通すんですが、

実はこの説明が説明書に全く書いてないんですよね。

なので、ちょっと手こずりました。

ちなみにツメの金具は取り外しができるようになってます。

この状態にするまでが、最初はどうしたらいいか分からないんですよね。

なので上の画像のとおりにセットしてください。

そうすればあとは超かんたん。

クルクルっと巻けばすぐに終わります。

くれぐれも反対方向に巻かないようにしてくださいね。

マジックテープが変なところにひっついて絡まっちゃいますので。

まあ、このあたりも慣れです。

何回かやってると自然とできるようになります。

 

なお、このバンテージローラーのメリットはバンテージをきれいに巻くとこができるところです。

 
meister vantege roller4
 

左がバンテージローラーで巻いた方、右が手で巻いた方です。

全然違いますよね。

これだと拳に巻く時も気持ちがいいです。

ちょっとしたことですが、きれいに巻けてるだけでも快適さが変わってきます。

 

幅が広いバンテージは巻きにくい

 

このバンテージローラーは、幅5.5cm以上のバンテージだとちょっと巻きにくいです。

別に巻けないことなないんですけどね。

幅が広いと途中で引っかかることがあります。

なので、できれば幅5.0cm以下のバンテージを使った方がいいです。

 

シワを伸ばしてから巻く

 

そしてこれも重要なポイントですが、バンテージにシワが入っていたらきれいに巻くことができません。

なので、洗濯したあとはシワを伸ばしてから干すようにしてください。

ちなみにバンテージを上手に洗濯する方法については、ボクシング用バンテージの洗濯の仕方【注意点も解説】の方に詳しくまとめていますので、こちらをご覧ください。

 

ユーザーの口コミ

 

それでは、ユーザーさんの口コミを見てみましょう。

 

5
携帯性も良くコスパ良いです。
ジムで大量に巻くのに重宝します。
持ち運びも便利で練習場所を変える際などに役に立ちます。

5
とても楽に
とてもよい買い物をしました。
毎日使用しています。
たくさんバンテージがあるので、
助かっています。

引用元:Amazon

 

ユーザーさんの満足度は高いようですね。

ちなみに、このバンテージローラーの評価は以下のとおりです。

 

amazon 楽天
レビュー数 389 4
評価 4.4
4

 

Amazonでは389件のレビューがあがってます。

星の数はAmazonで4.4楽天で4.0となかなかの高評価ですね。

レビューを見てみると、海外でよく使われいてるようです。

なお、この商品は輸入品となります。

外国製となると品質面が心配という方もいると思いますが、その点は心配ないです。

丈夫な素材でできますし、器具自体はとてもかんたんな構造ですからね。

安心して使うことができます。

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

 まとめ

  • Meisterのバンテージローラーは慣れればめっちゃ便利
  • デメリットとしては、説明書に使い方を細かく書いてないこと
  • 幅5.5cm以上のバンテージは巻きにくい
  • バンテージの先端を金具に引っ掛けるところがポイント
  • きれいにロール状にできるので快適
  • シワがあるときれいに巻けないので、洗濯したあとバンテージを伸ばしておくといい

 

こんな感じです。

なかなかの便利グッズですので、バンテージをよく使う方はぜひ試してみてください。

ということで今回は以上です。

 

≫meisterのバンテージローラーをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です