エアボクシングで痩せる!そのダイエット効果は?

 

最近太ってきたからダイエットしないと。

エアボクシングってどうなんだろう?

どれぐらいダイエット効果あるのかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

もはやダイエット方法として定番となりつつあるボクシング。

中でもエアボクシングは打ち合わないボクシングとして、このところ注目を集めています。

そもそもエアボクシングとは、東日本ボクシング協会が発足したスポーツで、かんたんに言うと対戦型のシャドーボクシングです。

公式試合もあって、大会には男女を問わず、子供から高齢者まで幅広い年齢層の人が参加しています。

エアボクシングの最大の魅力は、ガチのボクシングとは違ってパンチを当てることがないので、安全で誰でも気軽にできるところです。

なので、単純にダイエット目的の人にとっても、とてもオススメできるスポーツです。

 

というところがエアボクシングについての説明で、ここから先は、以下のことについて解説していきます。
 
 

  • エアボクシングのダイエット効果
  • エアボクシングの始め方

 

上記の通りです。

 

これを読めば、エアボクシングをやるための第一歩を踏み出すことができますよ。

それでは早速いきましょう。




エアボクシングで痩せる!そのダイエット効果は?

 

 
airboxoing diet headline
 

これからエアボクシングを始めようと考えている方。

実際にどれくらいダイエット効果があるのか気になりますよね。

結論から言うと、

 

 エアボクシングのダイエット効果はめちゃくちゃ高いです。

 

ではなぜそれだけ痩せられるのか、具体的に解説をしていきます。

 

エアボクシングをやるとなぜ痩せるのか?

 

エアボクシングで痩せられる理由は、

 

  • 全身の筋肉に負荷がかかる運動だから
  • 有酸素運動で脂肪を燃焼することができるから

 

上記です。

 

エアボクシングで痩せられる理由① 全身の筋肉を使う

 

エアボクシングは体中のありとあらゆる筋肉を使うスポーツです。

まずボクシングには基本姿勢があります。

膝を軽く曲げて重心を落とし、鼻から目線ぐらいの位置に拳を持ち上げてファイティングボーズをとる姿勢です。

実はこの姿勢をとって、何もせずに3分間じっとしているだけでも、慣れてない人はけっこうしんどいんです。

重心を落として膝を軽く曲げるだけで、太ももとふくらはぎに負荷がかかりますし、高い位置にガードを上げることで肩や腕の筋肉を使います。

さらにこの姿勢でフットワークを使って動き回る上に、力を込めて次々とパンチを出すので、体中の筋肉に大きな負荷がかかるわけです。

エアボクシングは基本的にボクシングと同じを動きをしますから、当然、運動量や使う筋肉も同じになります。

これは単純にジョギングや筋トレだけをやるのとは運動量が全然違います。

言ってみれば、エアボクシングは、走りながら全身の筋トレも同時にやるようなイメージですね。

なので、同じ時間やるのであれば、他の運動よりもエアボクシングの方が断然ハードなんです。

このような理由から、エアボクシングは比較的効率よくダイエットができるということが言えます。

 

エアボクシングで痩せられる理由② 有酸素運動

 

そしてもう一つの理由は有酸素運動も兼ねているということです。

パンチを出すとき瞬間的に全身の筋肉を使いますが、さらに足も使って3分間動き続けるので有酸素運動にもなるわけですね。

有酸素運動は、体脂肪を燃焼させるだけでなく、安静時の血圧を低下させたり、脳の記憶機能を活性化するなどの効果も得られます。

なのでエアボクシングは、ただ単純に痩せられるというだけでなく、健康面のパフォーマンスも上げられるダイエットでもあるということです。

 

エアボクシングの消費カロリーは?

 

では実際にエアボクシングをやるとどれぐらい痩せらるのでしょうか?

消費カロリーを試算すると、

 

【体重50kgの人が30分間エアボクシングをした場合】

 

 消費カロリー  336kcal

 

このとおり、たったの30分でおにぎり2つ分のカロリーが消費できる計算になります。

(※ この計算はkeisanというあらゆる数字を算出する専門のサイトを参考にさせていただいてます。)

私もボクシングをやっていますが、3分間のトレーニングと30秒のインターバルを5セットもやると、それこそ滝のように汗が流れてきます。

このように数字を見ても、その運動量の多さは一目瞭然ですね。

 

エアボクシングの始め方

 

それでは、エアボクシングの始め方をご紹介します。

やり方としては、基本的には2つあります。

 

  • ボクシングジムに通う
  • 自宅でエクササイズをする

 

上記です。

どちらを選んでもいいですが、それぞれメリット・デメリットはあります。

なのでそのあたりを詳しく見ていきましょう。

 

ボクシングジムに通う

 

まずはボクシングジムに通ってエアボクシングをやる方法です。

もしあなたがエアボクシングの大会に出たいとか、本格的にやりたいと思うのであれば、当然ジムに通った方がいいです。

エアボクシングは、攻防技術・スピード・スタミナ・ボクシングフォームなどを総合的に競う競技です。

これができるようになるには、ボクシングを基本から学ばなければなりません。

動画などを観て独学で練習をしてもポイントが分かりませんし、最初に変な型がついてしまったら、あとで修正することが難しくなってしまいます。

なので、スポーツとしてちゃんとやりたいのであれば、ジムに通ってトレーナーに1から教わった方がいいですね。

とはいえ、ジム通いは往復の時間や交通費、また月謝もかかってきます。

また、家の近くにジムがない人も多いと思うので、家でやるよりも若干ハードルが上がるのも事実です。

それによって継続が難しくなるということも考えられますので、そのあたりは頭に入れておきましょう。

 

自宅でエクササイズ

 

そしてもう一つは自宅でやる方法です。

自宅でやるメリットとしては、何と言ってもいつでも手軽にできるというところです。

とはいえ、自宅となると自己流になるので、基本をしっかり学ぶのはちょっと難しくなりますね。

そこはデメリットになりますが、費用についてはこちらの方が圧倒的に安上がりです。

また、家の中でできるので隙間時間を効率的に使えるのもいいところですね。

なので、あくまでエアボクシングはダイエット目的であって、真剣に学びたいわけではないという人にとっては、断然こちらの方が向いているでしょう。

以前、ビリーズブートキャンプというDVDが大ヒットしましたよね。

これは、やはり手軽に楽しめて、かつダイエットもできるという点が、多くの人のニーズにマッチしたわけです。

そして今でもビリーズブートキャンプは、ダイエットDVDの定番アイテムとして売れ続けています。

 

 

ビリーズブートキャンプはダンスの要素も加わっていることで、より楽しくできるようなプログラムになっています。

なので、どちらかというとダンス感覚でやりたいという方にはこちらがオススメです。

ちなみに短期間で集中してダイエットできる点も、ビリーズブートキャンプが人気の理由なんです。

 

エアボクシングについても、こんな感じで本や動画を見ながらやると、楽しくかつ自分のペースでできるので、本格的にやる予定のない人は自宅でやってもいいと思います。

なお、これについては、【自宅でかんたんにできる】エアボクシングのエクササイズ法にて、そのやり方を詳しく解説しています。

 

まとめ

 

エアボクシングのダイエット効果と始め方についての解説でした。

ダイエットって始めるまではちょっと腰が重いですよね。

とはいえ、意識的にやらないと自然と体重が減ることはまずありません。

なので何かしらアクションを起こさないといけないわけですが、できれば効率よく痩せたいという人にとって、エアボクシングはとてもいいダイエット法です。

健康を維持しつつ、着実に体重を減らすことができますからね。

実際に私もボクシングをやってそれを実感しています。

くびれたウエストと引き締まった体を手に入れるために、まずは行動ですね。

というわけで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です