【簡単】すぐに痩せるダイエット法【3日で2kg減】

 

やばい。いつの間にか体重がえらいことになってる。

最近ちょっと食べ過ぎたからな。。。

どうしよう、早く体重元に戻さないと。

短期間で簡単にできるダイエット法ってないかな?

 

このように、どうしてもすぐにダイエットしたい時ってありますよね。

例えば、来週初デートに行くとか、プールや海に行くとか、健康診断があるとか・・・。

とまあ、いろんな事情があると思います。

 

というわけでここからは以下について解説をします。
 
 

  • 確実に成果が出る短期集中型のダイエット法
  • リバウンドしないための対策

 

上記です。

 

実際に私もこれからご紹介する方法で、3日で2kg痩せることができました。

しかも、そこからさらに3kg体重を落とすことができ、約5年間その体型を維持することができています。

なので、ただ短期間で痩せる方法をご紹介するだけでなく、あわせてリバウンドしないための対処法まで解説していきたいと思います。

 

この方法を実行してもらえれば、あなたも確実に短期間で痩せることができますし、それを維持することも可能です。

 

それでは早速本題に入っていきましょう。




【簡単】すぐに痩せるダイエット法

 

easy diet heading1

 

最初に結論から言ってしまうと、

 

短期間で痩せたいのであれば、

 

ファスティングが一番です。

 

はっきり言ってこれに勝るものはありません。

 

というわけでここからは、ファスティングの方法について詳しく解説していきます。

 

短期集中型ダイエット「ファスティング」

 

ご存知のとおり、ファスティングとは断食をすることです。

期間を決めて、その間は何も食べないというやり方ですね。

 

具体的な方法

 

そして私がオススメするのは、

 

 昼ごはんを食べない

 

というダイエット法です。

お昼は一切食べませんが、その代わりに夜はお腹いっぱいになるまで食べてOKです。

 

「えっ?夜たくさん食べると太るんじゃないの?」

 

こう思ったかもしれませんが、大丈夫です。

 

これについては、夜食べると太るとか太らないとかいろんな説があります。

しかし、そういったややこしいことは抜きにして、太らないと言える根拠は、

 

実際に私が試してみて分かったからです。

 

論より証拠です。

これはあなたも試してみると分かりますよ。

 

もちろん食べる物には気をつけてくださいね。

栄養があって、糖質の少ない物を摂るのが理想です。

 

ちなみに朝はあまり食べすぎない方がいいです。

参考までにご紹介すると、私の場合は、

 

 朝ごはんのメニュー

  • ヨーグルト&グラノーラ
  • バナナ
  • プロテイン

 

これだけにしています。

 


 

お昼抜きダイエットをオススメする理由

 

お昼抜きダイエットをオススメする理由としては、

 

  • 時間とお金がまるまる浮く
  • 食べ物の誘惑から逃れられる

 

こういったメリットがあるからです。

 

時間とお金がまるまる浮く

 

そもそもお昼ごはんって、ものすごく時間とお金を奪ってくるんですよね。

仕事をしている人であれば、お弁当を作って持っていったり、行きがけにコンビニで買っていったりと、準備するだけでけっこう大変です。

その上、お昼時になるとお弁当を温めたり、カップラーメンにお湯を注いだり。。。

やっとの思いでご飯にありつけたと思えば、そこからさらに10〜20分ぐらい食べる時間がかかります。

家からお弁当を持っていく人であれば、洗い物もしなければいけません。

普段当たり前のようにやっていることだと思いますが、冷静に考えるとめちゃくちゃめんどくさいことやってるんですよね。

 

これらの手間がなくなれば、本当に楽になりますよ。

 

私はお昼休みはご飯を食べずに昼寝をして、頭をスッキリさせてから午後の仕事に入るようにしてます。

 

食べ物の誘惑から逃れられる

 

そもそも会社に昼ごはんを持っていかなければ、強制的に何も食べられない状況になり、間違いなくファスティングに成功できます。

何だんかんだ言って、家にいる時は冷蔵庫に何かしら食べ物があるので、どうしても誘惑に負けてしまいますよね。

ですが、会社であればその心配がありません。

 

このような理由から、「お昼抜きファスティングダイエット」を私はオススメしてます。

一般的にファスティングは16時間何も食べないのが理想ではありますが、難しければ12時間でもOKです。

お昼ご飯を抜けば、これぐらいの時間はとれますよね。

 

ファスティングの効果

 

それではここからファスティングの効果を解説していきます。

大きく分けて3つあります。

 

  • 集中力が上がる
  • 老化を防げる
  • 体が元気になる

 

上記です。

 

集中力が上がる

 

まずは集中力の向上効果です。

ファスティング中は脳波がα波の状態になり、心身ともリラックスできるようになります。

その結果、集中力を高めることができるんです。

お昼ごはんを食べなければ、眠気がくることもありませんし、午後からの仕事に集中して取り組めます。

 

体が元気になる

 

お腹が空くと元気がなくなるように思えますが、これは単なる思い込みに過ぎず、全く逆です。

ファスティングをすれば体力の消耗を抑えることができ、体は元気になります。

なぜなら、食べ物を消化するのに必要なエネルギーや酵素を使わなくて済むからです。

逆にお腹いっぱい食べてしまうと、それを消化するのに体は働き続けます。

これによって、エネルギーや酵素が奪われ、体力は消耗してしまうのです。

このように、空腹時というのは体に負荷がかからないので、心身ともにパフォーマンスの高い状態にできるというわけなんですね。

 

老化を防げる

 

そしてもう一つが老化を防げるということです。

ファスティングをすると酵素の消費を抑えることができるので、代謝も上がり、細胞を健やかな状態に保つことができます。

 

つまり、若さを保てるということです。

 

また、免疫力を活性化することもでき、継続することで体質を改善することも可能です。

 

お腹が空いた時の対処法

 

ファスティングはダイエット効果が高いとは言え、慣れないうちはやはりどうしても空腹感に耐えられないこともあると思います。

なのでそういう時は、ナッツを少量だけ食べるとOKです。

人間が空腹感でイライラを感じてしまうのは、血糖値の急降下によるものです。

糖質の多い食物を摂取すると、血糖値が急上昇します。

そしてそのあと一気に下がるので、これによって強い空腹感を感じてしまうのです。

ナッツを食べれば、血糖値の上昇と降下の波が緩やかになるので、空腹感を抑えられます。

基本的に何食べないのが理想ですが、どうしてもという時はナッツを少しだけ食べてみてください。

とはいえ、食べ過ぎは禁物です。

がまんできない時だけ、片手に乗る分ぐらいの量を食べるようにしましょう。

 


 

リバウンドしないための対策

 

短期集中型のダイエット法について解説してきましたが、やはり気になるのはその後のリバウンドですよね。

せっかくダイエットしても、すぐに戻ってしまっては、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。

というわけで、ここからはリバウンドしないための対策をご紹介していきます。

 

お昼ごはん抜きを継続する

 

まずは、ここまでご紹介した方法を、今後ずっと継続することです。

 

えっ?そんなの無理だよ。3日間だけならギリいけるかもしれないけど、ずっとやるなんて耐えられない。。。

 

こう思った方。

大丈夫です。

ファスティングは慣れてくると、空腹感が心地よくなってきて、お昼ごはんを食べないことが当たり前になります。

私は普段、昼ごはんのことなんて、1ミリも頭に浮かびません。

それこそ、キツいのは最初の3日間ぐらいです。

ここを過ぎると、徐々に空腹感の快適さが分かってきます。

先ほども説明したとおり、空腹時は集中力も上がりますし、感覚が研ぎ澄まされた状態になります。

そうすると、仕事の効率も上がり、昼食を摂るときよりも逆に楽になってくるんです。

ここまでくれば、

 

  • お金と時間が浮く
  • 仕事のパフォーマンスも上がる
  • ダイエットもできる

 

こんな感じで、めちゃくちゃいいスパイラルを生むことができます。

継続するコツは、空腹感を楽しむこと。

「お腹すいた〜」「何か食べたい〜」みたいに食べることばかりを考えるのではなく、

 

 今、めっちゃ集中力上がってる!

 

みたいな感じで、ファスティングのプラスの面に意識を向けることが大切です。

そうすると継続もできますので、とにかく楽しんでやってみてください。

 

適度な運動をする

 

easy diet heading2

 

ファスティングを継続するだけも、ダイエット効果は十分にありますが、もしあなたがさらに健康的で引き締まった体を手に入れたいというのであれば、適度な運動が必要です。

ムリをする必要はありません。

週に2日ぐらい、1回1時間程度の運動を取り入れましょう。

というわけで、ここからはその具体的な方法について解説していきます。

 

オススメの運動方法

 

私がオススメする運動方法はこちら。

 

  • ジョギング
  • エアボクシング

 

上記です。

 

ジョギング

 

ストレス解消やメンタルの安定を図るなどの目的であれば、ウォーキングが効果的ですが、体を引き締めたいのであれば、やはりジョギングの方がいいです。

まずジョギングをおすすめする理由としては、

 

  • 時間とお金がかからない
  • 有酸素運動で脂肪燃焼効果が高い

 

こういったメリットがあるからです。

やはり手軽に始められて、効率のいい運動法とい言えば、一番はジョギングでしょう。

 

エアボクシング

 

そしてもう一つは、エアボクシングです。

 

こちらをおすすめする理由は、

 

 全身にきれいに筋肉がつくからです。

 

ボクシングで使う筋肉は、肩・腕・太もも・ふくらはぎが中心ですが、それ以外にも腹筋・背筋・首筋などさまざま部位の筋肉を使います。

これによって、めちゃくちゃかっこいい体型になれるんです。

なのでエアボクシングは本当におすすめです。

 

 エアボクシングをやってみようかな?という方

エアボクシングのダイエット効果については、エアボクシングで痩せる!そのダイエット効果は?にて詳しく解説しています。

また、自宅で気軽にエアボクシングをしたい方は、【自宅でかんたんにできる】エアボクシングのエクササイズ法を読んでみてください。

 


 

まとめ

 

以上、短期間で痩せられる方法と、リバウンド対策について解説をしてきました。

ダイエットというと、どうしてもサプリなどかんたんなものに頼ってしまいがちですが、これでは短期間で痩せることはできません。

急ぎの場合は、ファスティング一択です。

また、あわせてご紹介した運動法も取り入れもらえれば、ムダな贅肉がなく、引き締まったシルエットのボディメイクをすることができます。

繰り返しになりますが、運動はムリのない範囲でやってくださいね。

それでも継続すれば十分効果は得られますので。

なので、まずは考える前に始めてみましょう。

ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です