リングサイドのボクシンググローブの口コミ【実際に使ってみた】

 

リングサイドのボクシンググローブが気になるな。

詳しい口コミとかないかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

リングサイドって、どちらかというとマイナーなグローブなのであまり情報がないですよね。

 

というわけでこの記事では、リングサイドのボクシンググローブの、

 

  • 特徴
  • 口コミ

 

上記について詳しく解説してきます。

 

リングサイドのグローブを購入しようと考えている方で、

 

 買って失敗したくないな。

 

と思う方は、参考になると思いますのでぜひ読んでみてください。

それでは早速いきましょう。




リングサイドってどんなメーカー?

 

ringside gloves heading

 

リングサイドは、1977年に創業されたアメリカの老舗格闘技メーカーです。

特徴はなんと言っても、センターに「R」のロゴマークが入った「THE AMERICAN!」なデザインです。

日本製ですと、ウイニング、イサミ、ボディメーカーなどがありますが、これらのメーカーでは絶対にあり得ない感じの、いかにもアメリカ製らしいデザインです。

個人的には、このくだけた感じが大好きですけどね。

何というか、まさしくアメ車に乗っているような気分です。

日本で手に入るアイテムは限られていますが、現地では豊富な種類のグローブが揃っていて、かなりの数が売れています。

それだけ実績のあるメーカーであることは間違いありません。

 

価格

 

価格は現地で買うと5,000〜10,000円ぐらいと比較的安価ですが、日本で買う場合はやはり高くなります。

最低でも10,000円ぐらいはしますね。

 

品質

 

品質については、正直に言いますが、良くもな悪くもないといった感じです。

見た目はバツグンにいいんですけどね。

ぶっちゃけ縫製の粗さが目立つんですよ。

 

ringsaide gloves image1

 

ringside gloves image2

 

みていただくと分かるとおり、若干ですが糸のほつれがありますよね。

このあたりは、アメリカらしさが出ちゃってます。

ですが、Amazon USの口コミを見てみると、500以上のレビューがついているものもいくつかあって、評価の方も星4.0〜4.5ぐらいと、わりと満足度は高いんですよね。

あとは長く使ってみてどうかというところですが、これについてはやはり日本製のグローブには劣るのではないかなと思います。

僕も最近買ったばかりですので、長期間使った場合については正直分からないですけどね。

見た感じだと、それほど耐久性に優れているとは言い難い気がします。

 

リングサイドのグローブの口コミ

 

ringside

 

出典:リングサイド公式サイト

 

僕が購入したのは、こちらのFTGT1というグローブです。

 

ringside FTGT1

 

 Amazon USの評価

総合評価 レビュー数
4.5
580

レビューについてはこのとおり、高評価となってます。

 

実際に使ってみた感想

 

それでは僕なりの感想をお伝えします。

 

パディングについては標準的な柔らかさです。

比較的厚めになっていて、反発が強い感じですね。

バッグを打った時の感触は、跳ね返りがいいのであまり負荷がかからずスムーズにパンチが出せます。

リスト部分については硬めの素材でできているので、ぐらつきが全くないです。

なのでグローブとの一体感はめちゃくちゃあります。

また、内側の素材は肌ざわりがよくとても快適です。

イマイチな点をあげるとすれば、指を通した時の先端の浅さですかね。

僕はS/Mサイズを購入したので仕方ない部分もありますが、もう少し指を奥まで入れて握り込めればなといった感じです。

それ以外は目立って悪いところはないです。

先ほど説明したとおり、縫製の粗さはありますが、使用感に関してはけっこういい感じです。

 

ツイッターの口コミ

 

 

 

ちなみにツイッター上では上記のような口コミがありました。

こちらも参考までに。

 

 サイズ選びで悩んでいる方・他のメーカーのグローブも見てみたい方

なお、サイズの選び方が分からないという方は、【ボクシンググローブの選び方】買って後悔しないように【初心者必見】を読んでみてください。

また、「リングサイド以外にもオススメのグローブを見てみたい」という方は、ボクシンググローブのおすすめはこれ!【初心者・上級者・女性向け】をご覧ください。

 

まとめ

 

リングサイドのグローブについて解説をしてきましたが、疑問点は解消できたでしょうか?

日本ではあまり出回っていないので、希少性は高いグローブです。

前述したとおり、耐久性については正直現時点では分からないですが、使用感はめちゃくちゃいいのでその点は自信を持っておすすめできます。

ぶっちゃけボクシンググローブは消耗品なのでどのグローブも遅かれ早かれ劣化しますからね。

なので、デザインで選ぶというのもありだと思います。

(実際に僕はどちらかというとデザインで選ぶタイプなので。。。)

やっぱりかっこいいグローブをつけて練習するとテンション上がりますから。

ということでこれからもボクシング頑張ってください。

僕もリングサイドのグローブをボロボロになるまで使いたいと思います。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です