【激安バンテージ】easy changeの特徴と口コミ

 

激安のバンテージないかな?

特にメーカーとかこだわらないから、とにかく安いやつがいいな。

 

こういった疑問にお答えします。

 

僕はボクシング歴10年。

バンテージについては、過去にいろいろ試してきました。

なので、これからバンテージを購入しようと考えている方に、ブログで評価や口コミなどをご紹介してます。

激安のバンテージについては、1セット298円の「easy change」というメーカーのバンテージがありましたので、こちらをご紹介したいと思います。

 

本記事の内容

 激安バンテージeasy changeの特徴と口コミ

 

今回は上記について解説をしていきます。

 

これを読めば、激安バンテージ「easy change」について詳しく知ることができます。

また、実際に使ってみて問題ないかというところも解説しますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

それでは早速いきましょう。




【激安バンテージ】easy changeの特徴と口コミ

 

 

僕が購入したバンテージはこちら。

 
easy change vantage1
 

 仕様

サイズ 幅5cm×長さ500cm
材質 コットン・ナイロン
原産国 パキスタン
形状 マジックテープ、親指に引っ掛けるループつき

 

easy changeの伸縮タイプバンテージです。

上記リンクに書いてあるとおり、1,000名限定で価格298円と破格の値段で販売されています。

 

で、こんだけ安いと「なんかあるんじゃないかな?」と警戒しますよね。

 

結論から言うと、

 

 なんかありますw

 

つまり、デメリットがあるということです。

なので、そのデメリットを理解した上で、それでも「買ってもいいな!」と思ったら、購入してください。

 

デメリット

 

では、早速説明していきます。

 

easy changeのデメリット
  • 洗濯した後の色落ちが激しい
  • 糸のほつれがある
 

上記がこのバンテージのデメリットです。

 

洗濯した後の色落ち

 

まず、1つ目が洗濯した後の色落ちについてです。

 
precautins for use

出典:楽天
 

このように商品情報にも書いてありますが、このバンテージ、色落ちします。

しかも、かなり激しいです。

ちなみに、wold champのバンテージも試してみましたが、洗濯後やはりうっすら色移りがありました。

なので、色落ちはeasy changeに限ったことではありません。

他のメーカーも多かれ少なかれあります。

とはいえ、easy changeは特にひどいので要注意です。

僕はこの商品情報を読んでなくて、他の洗濯物と一緒に洗ってしまったので、もう最悪でした。笑

白い下着類などは全て全体的にうっすら黒く染まっていて、また数カ所に濃い色の染色もありました。

なので、絶対に他の洗濯物と一緒に洗うのはNGです。

色物はこういったことが起こりますので、できれば白のバンテージを購入した方がいいですね。

やっぱり、バンテージだけ別に洗うのはめんどくさいですよね。

白であれば色移りの心配もないです。

色柄物が欲しいという人もいると思いますが、色落ちのデメリットを考えたら白にしておいた方が無難ですね。

 

糸のほつれ

 

そしてもう1つは糸のほつれがあるという点です。

 
easy change vantage2

 

easy change vantage3
 

上の画像のとおり、こうったほつれが数ヶ所あります。

これは1回洗濯しただけこの状態になるので、生地の質的に決してはいい方ではありません。

ただし、拳に巻けなくて使えないとかいうレベルではないので、この値段であればしょうがないのかなといった感じですね。

 

メリット

 

ちょっとネガティブなところばかりをお伝えしたので、ここからはこのバンテーのいいところをご紹介したいと思います。

 

easy changeのメリット
  • 生地が分厚い
  • 伸縮性が高い
 

メリットについては上記です。

 

生地が分厚い

 

まずは生地が分厚いというところです。

これだけ分厚いと、拳に巻いた時にも十分な厚みが出ます。

なので拳を守るという点においてはとてもいいと思います。

しかしその反面、生地になめらかさがなく、ゴワつきがあるのでそこはマイナスポイントですけどね。

肌ざわりはイマイチですが、安全性は高いバンテージです。

 

長さについて解説

ちなみにこのバンテージの長さについてですが、商品情報には5mと書いてあります。

これは伸長時の長さだと思いますが、通常時の長さを測ったところ3.1mしかありませんでした。

おそらく伸びたとしても5mはないです。

ツインズのバンテージが5mですが、実際に比べてみたら全然長さが違ってましたし、拳に巻いてみてもそんなに長くないことは分かります。

特に短すぎるということはないんですけどね。

一応、参考までに。

メリットをあげるといいつつ、ちょっとディスってしまいました。笑

 

伸縮性が高い

 

そしてもう1つは伸縮性が高いというところです。

これは、メジャーなブランドであるボディメーカーやツインズと比べてもよく伸びます。

拳に巻きやすく、しっかりフィットするのでその点は非常にいいですね。

 

easy changeってどんなメーカー?

 

easy changeというメーカーは、聞いたことがないという人も多いと思いますので、かんたんに説明しておきます。

easy chageは格闘技・フィットネス関連用品、衛生用品などのネット通販会社です。

大阪に本社がある日本の会社ですね。

ボクシング関連のメーカーはけっこう海外の会社が多いので、その点では安心感はありますね。

商品を見てみると、いろんな商品がかなり安い値段で販売されています。

例えば、

 

  • ダイエット関連の器具
  • サウナスーツ
  • マスク

 

こういった商品がけっこうありますね。

例えばウレタンのマスクなんかは380円とかで売ってます。

 



 

というところで、一応参考までに。

 
≫楽天でeasy changeの商品を見る
 

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

 まとめ

  • easy changeのバンテージは激安!
  • 洗濯時や生地の質感のデメリットを理解した上で購入すればOK
  • 色柄物は色落ちするので白のバンテージがオススメ
  • easy changeはバンテージ以外の商品もお手頃価格

 

こんな感じです。

言っても1セット298円なんでね。

無難に白を1個買っておいて、ボロボロになったら買い換えるみたいな感じにすればいいかなと思います。

普通はだいたい1セット1,500円ぐらいしますから。

こんな値段ではまず買えないので、多少のデメリットは目をつぶるしかないですね。

ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です