アディダスのバンテージの特徴と口コミ

 

アディダスのバンテージってどうなんだろう?

使いやすいのかな?

詳しい口コミとかあれば読んでおきたいんだけど。。。

 

こういった疑問にお答えします。

 

僕はボクシング歴10年。

今も仕事をしながらジムに通ってます。

バンテージについては、過去にいろいろ試してきました。

なので、これからバンテージを購入しようと考えている方に、ブログで評価や口コミなどをご紹介してます。

アディダスのバンテージについても、実際に購入して使ってみましので、感想などを詳しく書いていきたいと思います。

 

本記事の内容

 アディダスのバンテージの特徴と使ってみた感想

 

今回は上記について解説をしていきます。

 

この記事を読めば、アディダスのバンテージの他のメーカーと違うところが分かります。

なので、これから購入しようと考えている人は、「買って失敗した!」ということがないよう、事前に読んでおくといいと思います。

それでは早速いきましょう。




アディダスのバンテージと特徴と使ってみた感想

 

 

僕が購入したバンテージはこちら。

 
adidas vantage1
 

 スペック

サイズ 幅5cm×長さ450cm
原産国 パキスタン
仕様 マジックテープ、親指に引っ掛けるループつき

 

伸縮タイプのバンテージ「ADIBP03-450」です。

 

まずは総評ですが、

 

 さすがアディダス。品質レベルは高いです。

 

というわけで、その詳細についてこれから解説していきます。

 

生地が柔らかい

 

まずこのバンテージの1番の特徴は、生地が柔らかいというところです。

生地が柔らかいと拳を握った時に違和感がなく、とても心地いいんですよね。

 

解説

バンテージは、薄めの生地の方が柔らかい場合が多いです。

例えば、ウイニングやイサミあたりがそうですね。

 

一方、アディダスの方はというと、それほど厚くもなく薄くもない標準的な厚みになってます。

ゴワゴワ感が全くなく、自然な握り心地を味わうことができる快適な素材でできてますね。

ぶっちゃけ拳に巻いた時の心地よさでいうと、ウイニング・イサミには劣ります。

しかしこの厚みで、これだけ巻き心地のいいバンテージはあまりないですね。

 

解説

厚みがあるバンテージは、分厚く巻ける分、拳をしっかり保護することができます。

 

アディダスADIBP03-450は、ある程度の厚みと快適さを兼ね備えた、とてもバランスのいいバンテージですね。

 

伸縮性が高い

 

アディダスのバンテージはよく伸びます。

バンテージは生地が厚くなるほど編みこみが細かくなるので、どうしても伸縮性が低くなるんですが、アディダスは厚みのわりにけっこう伸びるんですよね。

ちなみにツインズのバンテージと比較してみましたので、こちらの動画をご覧ください。

 


 

ツインズの方も伸縮タイプのバンテージで、この2つは素材的にわりと近いんですが、伸びが全然違いますよね。

伸縮性の高いバンテージは緩みにくく、また巻きやすいので、このバンテージは特にボクシング初心者の方におすすめできます。

ちなみに拳に巻くとこんな感じです。

 
adidas vantage 2
 

いい感じですね。

450mmありますので、ナックル部分のパッドを確保するにも十分な長さです。

なお、このバンテージは長さが違うタイプもありますので購入する際は注意してくださいね。

 

洗濯したあとシワになりにくい

 

そしてもう1つは、洗濯したあとシワになりにくいというのがこのバンテージのメリットです。

まあこれは厚手のバンテージ全般的に言えることなんですけどね。

生地によっては洗濯したあとしわくちゃになってしまうものもあります。

しかし、アディダスのようなしっかりした生地のバンテージは、比較的シワになりにくいんですよね。

ちなみにこちらが洗濯した後です。

 
adidas vantage2

アディダス ADIBP03-450

 

wining vantage image1

 ウイニング VL-B

 

上がアディダスで下がウイニングのバンテージです。

どちらも乾燥機にかけたのでけっこうシワになっているんですが、アディダスの方はそれほどでもないですよね。

シワがないとロール状に巻く時に巻きやすいのでストレスがないです。

とはいえ、シワになっていると巻きにくいので、なるべく洗濯後に生地を伸ばしてから干すことをおすすめします。

 

アディダスのバンテージのデメリット

 

このバンテージのデメリットについても書いておきますね。

ADIBP03-450はカラーが選べるんですが、色つきのバンテージについては洗濯したあと色落ちします。

白については全く心配ないんですけどね。

特に黒や赤など、濃い色のものを洗う時は要注意です。

 

※ご使用上(洗濯)の注意
・天然素材を使用のため、洗濯後若干縮みます。
・塩素系漂白剤を使用しないで下さい。
・他の衣類を一緒に洗濯しないで下さい(色落ちあり)。

引用元:楽天

 

上記のとおり、洗濯時の注意事項が書かれています。

基本的に色物のバンテージは、アディダスに限らず注意した方がいいですね。

また、縮みはどうしてもどのバンテージも多少あるので仕方ないかなと思います。

デメリットとしてはこれぐらいですね。

使用感は良好で使いやすいバンテージなので、この点だけ注意しておけばOKです。

 

ほかのユーザーの口コミ

 

ちなみに、ネット上で以下の口コミがありましたのでシェアしておきます。

 

2
 
全然伸びなくてビックリ。子供が着けやすいように伸縮性のあるやつを探してたけど、全然伸縮性なくてガッカリでした。

引用元:楽天

 

「全然伸びない」という内容です。

伸びる伸びないというのは感覚的なものなので何とも言えないんですけどね。

この方にとってイマイチだったようです。

あるいは、以前すごく伸びるバンテージを使用されていたのかもしれません。

しかし、動画でもご紹介したとおり、比較的アディダスのバンテージは伸縮する方です。

(ちなみに、bodymaker,world champ,easy chageなど定番のメーカーと比較してもよく伸びます。)

なお、伸縮性に強いこだわりがあるのであれば、ウイニングかイサミの方がいいです。

ですが、

 

  • 拳の保護力
  • 使いやすさ

 

上記を優先するのであればアディダスの方がいいと思います。

まあ、このあたりになってくると好みです。

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

 まとめ

  • アディダスのバンテージは生地が柔らかく、拳に巻いた時に快適
  • 伸縮性も高い
  • 洗濯した後シワになりにくい
  • 色物を使うのであれば洗濯時の色落ちに注意

 

こんな感じです。

前述したとおり、とても使いやすく、初心者の方にオススメです。

ロゴもカッコいいですしね。

初めてバンテージを使う方にもいいと思いますよ。

ということで今回は以上です。

 

≫アディダス ADIBP03-450をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です