ウイニングのバンテージの口コミ【伸縮タイプを使ってみた】

 

バンテージを買おうと思うけど、やっぱりウイニングがいいのかな?

買う前に詳しい口コミとかあれば読んでおきたいな。

 

こういった疑問にお答えします。

 

僕はボクシング歴10年。

バンテージについてはいろんなものを試してきたので、バンテージ選びに迷っている方にアドバイスができればと思い、ブログ記事にまとめています。

ウィニングについても、実際に使ってみましたので、感想などお伝えできればと思います。

 

 本記事の内容

  • ウイニングのバンテージを使ってみた感想
  • ウイニングのバンテージはどんな人にオススメか?

 

今回は上記について解説します。

 

これを読めば、ウイニングのバンテージのことが詳しく分かるので、購入前の判断材料になりますよ。

それでは早速いきましょう。




ウイニングのバンテージを使ってみた感想

 

僕が購入したのは、こちらの伸縮タイプです。


 

ド定番の練習用のやつですね。

かんたんにまとめると、

 

使ってみたリアルな感想

 

  • 洗濯したあと丸めるのが大変
  • 拳に巻いた時に肌触りがよくとても快適

 

こんな感じです。

では詳しく説明しますね。

 

洗濯したあと丸めるのが大変

 

バンテージって、拳に巻く前にいったんロール状にしますよね。

 
vantage roll shape
 

上の画像のような状態のことです。

ウイニングのバンテージはこれをやるのがめっちゃめんどくさいんですよ。

なぜなら、洗濯したあとクシャクシャになっているので、平らにしながら巻かないといけないからです。

 
wining vatage image1
 

これが実際に洗濯したあとの状態です。

ほぼひもみたいな感じなってますよね。

これを広げつつ、ねじれを取りながらグルグル巻いていかないといけないので、そうとうめんどくさいです。

 
wining vattage after washing
 

他メーカーのバンテージと比較してもこのとおり。

上がプライズリング、下がウイニングのバンテージです。

ウイニングの方がかなり細くなっているのが分かるかと思います。

長さも450mmありますからね。

けっこう長いのでこのまま巻いていくと超めんどくさいです。

なので対策として、洗濯したあとは平に伸ばしてから干すことをおすすめします。

この一手間があるとずいぶん巻きやすくなりますよ。

 

拳に巻いた時の肌触りがよくとても快適

 

生地のクオリティについては、さすがウイニングといった感じです。

肌ざわりが最高にいいんですよね。

このバンテージは包帯をやや厚くしたような生地でできてます。

なのでとても軽いんです。

さらによく伸びて通気性もいいので、拳に巻いた時すこぶる快適です。

幅は40mmとやや狭めなんですが、個人的にはこれぐらいの幅が好きですね。

伸縮性があるので、練習中にずれたりすることもなく、使用感は最高です。

拳に巻いた時の快適さは、控えめに言ってめちゃくちゃ最高です。

これについては文句のつけどころがありません。

 

ウイニングのバンテージはどんな人にオススメか?

 

 

で、結局のところ、このバンテージはおすすめできるの?

 

という問いに関しては、

 

 結論、おすすめできます。

 

洗濯したあとシワにはなりやすいですが、どんなバンテージでも大なり小なりシワは入りますからね。

ウイニングは比較的シワが入りやすいというのは確かですが、それ以外は完璧です。

メリットの方が大きく上回ります。

なんといってもめちゃくちゃ快適ですから。

あと、拳に巻いた時すごくかっこいいんですよね。

 
fist1

 

fist2
 

こんな感じで、ピタッと拳にフィットしてさまになるんですよ。

生地もいいし、いかにもボクサーって感じになってちょっとテンション上がります。

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

 まとめ

  • ウイニングのバンテージは洗濯したあとが大変
  • シワの対策として、洗濯したあとに軽く伸ばしてから干すといい
  • 生地・肌触り・フィット感は最高
  • シワにはなりやすいというデメリットはあるが、それでも超オススメのバンテージ

 

上記のとおりです。

ということで、これからもボクシングがんばってください!

おわり。

 

≫ウイニングのバンテージの口コミを見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です