ツインズのパンチンググローブをレビュー【特徴を詳しく解説】

 

ツインズのパンチンググローブってどうなんだろう?

使ったことある人の口コミを読みたいな。

 

こういった疑問にお答えします。

 

僕はボクシング歴10年。

今も仕事をしながらジムに通ってます。

ボクシンググローブについては、過去にいろんなものを使ってきました。

なので、グローブ選びに迷っている方に、ブログで評価や口コミなどをご紹介してます。

ちなみにツインズのパンチンググローブについては、通っているジムでよく使ってます。

使っていていろいろ気づいたことがありますので、正直にレビューしたいと思います。

 

 本記事の内容

 
《ツインズのパンチンググローブの特徴使ってみた感想

 

今回は上記について解説をしていきます。

 

これを読めば、リアルで詳しい口コミを知ることができます。

なので、買おうかどうか迷っている方はぜひ最後まで読んでみてください。

それでは早速いきましょう。




ツインズのパンチンググローブの特徴

 

 

ツインズはタイの格闘技用品メーカーで、世界中で利用されている人気のブランドです。

とても使いやすいので、初心者から上級者まで幅広く使えるグローブとなっています。

品質レベルも高く、ボクシンググローブについてはとても柔らかくて安全なグローブとして定評があります。

また、豊富なデザインがあり、好みに合わせて選べるのもこのメーカーのいいところです。

ぶっちゃけ柄物のデザインはちょっとイマイチな気がしますが、「TWINS」のロゴだけが入ったプレーンなタイプはかっこいいなと思います。

(あくまで個人的な意見です。)

ちなみにパンチンググローブについても何種類かのデザインがありますよ。

 

ツインズのパンチンググローブを使ってみた感想

 

それでは実際に使ってみた感想をお伝えしていきます。

 

表面素材

 

表面素材は、ツインズらしいしっとりした感じのとても柔らかい本革です。

すごく上質ですね。

ほどよいツヤもいい感じです。

 

パディング

 

ツインズのボクシンググローブは分厚くてフカフカなんですが、パンチンググローブについてはそこまでではありません。

比較的薄めでコンパクトになっています。

ですが、柔らかくてかつ反発力もそこそこあるので、拳の保護力は十分です。

 

フィット感

 

フィット感はとしてはタイトめです。

 

ちなみに僕の手の大きさは、
  • 縦(手のひらの付け根から中指の先端まで):18.5cm
  • 幅:9cm

 

上記サイズですが、バンテージを巻いてLサイズでジャストフィットです。

しめつけがなく、かつ遊びもない最高のフィット感ですね。

バンテージを巻くとちょっときついかなという感じはありますがバッチリ拳に密着するので、個人的にはこれぐらいがいいですね。

僕の手はいたって標準的な大きさなので、手が大きい人はXLを、逆に小さめの人はMサイズをオススメします。

ちなみにサイズはM・L・XLの3種類となっています。

 

重量

 

重量については左右どちらも206g。

約7.3オンスです。

パンチンググローブにしては比較的重めですね。

 

バッグを叩いた時の感触

 

バッグを叩い時は最高の感触です。

何というか、バスバス音がして拳に心地いい刺激が伝わる感じ。

すごく手応えがあるんですよね。

何とも表現し難いですが、お肉で言うと分厚い赤身を食べるような。。。

ごめんなさい、逆に分かりにくかったですねw

ニクも被っちゃってすみません。汗

とにかくバッグを打った時の感触はめちゃくちゃ爽快です。

 

その他の口コミ

 

その他、ネット上に口コミが上がってましたのでシェアさせていただきます。

 

 

≫Amazonの口コミを見る

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

 まとめ

  • ツインズはタイの人気メーカー。世界中で愛用されている。
  • 表面素材は上質な本革。
  • 少しタイトめなフィット感なのでサイズ選びには要注意。
  • バッグを打った時の感触がめちゃくちゃ気持ちいい。

 

上記のとおり。

総合評価としては、かなりオススメ度の高いグローブです。

パンチンググローブの中ではそこそこいいお値段ですが、値段以上のクオリティですので、いい投資にはなると思います。

ということで今回は以上です。

 

≫ツインズのパンチンググローブをCHECK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です