ウイニングのグローブをオーダーする方法【簡単】

 

ウイニングのボクシンググローブをオーダーメイドしたいな。

でも、どうやって作ればいいんだろう?

 

こういった疑問にお答えします。

世界にたった1つのオリジナルグローブを作ることができるウイニング。

ボクシングをやっていたら、やっぱりウイニングが欲しくなりますよね。

というわけでこの記事では、以下のことについて解説します。
 
 

  • ウイニングのグローブはどの部分をカスタマイズできるのか?
  • どこにオーダーすればいいのか
  • オーダーする手順
  • 価格・納期について

 

上記の通りです。

これを読めば、ウイニングのグローブのオーダー方法が分かり、憧れのオリジナルグローブを手に入れることができますよ。

 

それでは早速いきましょう。

 

ウイニングをグローブはどの部分をカスタマイズできるのか?

 

ウイニングのグローブは、次の2点をオーダーできます。

 

  • グローブのカラー
  • ネーム

 

上記です。

それではもう少し詳しく見ていきましょう。

 

カラーオーダーについて

 

まずはカラーオーダーについて説明します。

オーダーする箇所は決めれていて、ひも式、マジックテープ式で異なります。

詳細は次のとおりです。

 
グローブオーダー(ひも式)

 

グローブオーダー(ひも式)

 

カラーバリエーション

※ 出典:ウイニング公式ページ

 

ひも式は5パーツ、マジックテープ式は6パーツに区切ってのカラーオーダーが可能です。

 

ネームオーダーについて

 

次にネームオーダーについてです。

ネームについては、

 

  • プリント
  • 刺繍

 

上記2パターンの加工ができます。

ネームを入れられる箇所は以下のとおり。

 

ネーム加工

※ 出典:ウイニング公式ページ

 

手の甲(ロゴの下)とマジックテープの部分にオリジナル名前を入れることができます。

ひも式については、手の甲の部分のみとなります。

なお、書式・カラーなどの詳細については、公式ページにてご確認ください。

 

どこにオーダーすればいいのか?

 

それではオーダー先をご紹介します。

ウイニングのグローブをオーダーできるサイトはたくさんあり、どのサイトもWEB上でオーダー情報を入力することでカスタマイズすることができます。

中でも、全てのグローブに対応していて、かつ分かりやすくオーダーできるところは以下のとおり。

 

 楽天

 オーダーシューズ.JPN.COM

 

上記2サイトがおすすめです。

おすすめする理由としては、

 

  • 注文画面が分かりやすい
  • 規約がしっかりしているので安心

 

以上です。

実際にサイトに入ってみると、注文のしやすさは分かると思います。

あと、どちらのサイトも販売実績があり、規約もちゃんとしているので、トラブルのリスクは低いです。

ちなみにAmazonも紹介したかったのですが、こちらはウイニングのグローブに関してはオーダーできるところがありません。

というわけで、ご紹介した2サイトについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

楽天

 

まずは楽天です。

楽天には、ウイニングのグローブをカスタマイズできるショップがたくさんあります。

中でも、全てのグローブがカスタマイズでき、かつ、最も注文しやすいショップがこちら。

 

 

KAOPUSTORE(カオプストア)というネットショップです。

こちらは、245件のレビューが上がっており、総合評価4.77と超高評価のショップです。

上の商品リンクから、楽天カオプストア内、ウイニングのオーダー画面に入っていくことができます。

 

さらにこのショップでは、グローブのナックル部分にオリジナルの画像を入れることもできます。

 
image glove
※ 画像引用元:KAOPUSTORE

 

上記のようなイメージですね。

ただし、この場合は「WINNING」のロゴが消えてしまうので、その点はご注意ください。

 

楽天のメリットとしては、注文がかんたんということです。

注文先はカオプストアでも、決済は楽天になりますからね。

楽天であれば一度は注文したことがある人がほとんどですよね。

なので、アカウントを持っていれば、個人情報の入力など、初期登録の手間が省けますので、その点は便利です。

 

オーダーシューズ.JPN.COM

 

次は、オーダーシューズ.JPN.COMです

こちらは、もともとスポーツで使用するトレーニングシューズのカスタマイズができるサイトですが、ボクシング用品についても対応可能です。

オーダーシューズ.JPN.COMのメリットは、オーダー内容をシミュレーションできるという点です。

 
グローブオーダーシミュレーション

画像引用元:オーダーシューズ.JPN.COM
 

例えばこんな感じで、パーツごとに自分の好きなカラー選んだ結果を画面上で確認することができます。

頭の中で完成品をイメージするのはなかなか難しいので、一旦このサイトでシミュレーションしておけば安心です。

画像で確認しておかないと、実際にモノが届いた時に、「イメージと違う!」といったことが起こりがちですからね。

なので、一旦シミュレーションしておきましょう。

 

 オーダーシューズ.JPN.COMでオーダーのシミュレーションをしてみる

 

もちろん、このサイトで購入することもできます。

購入の際、過去に利用したことがある人以外は、アカウントの取得や個人情報の入力が必要になります。

 

オーダーする手順

 

それでは、先ほどご紹介した2サイトのオーダーの手順を説明します。

 

楽天

 

先ほどご紹介した、楽天の「カオプストア」にはこちらから入ってください。

まずは購入したいグローブをクリックして、それからオーダーする項目を選択していくという流れです。

画面を下にスクロールしていくと、プルダウン式の選択メニューが出てきますので、1つずつ選んでいってください。

なお、ナックル部分に画像や文字を入れたい方は、アウトライン化した画像をカオプスオアに入稿する必要があります。

 
image glove

※ 出典:カオプストア
 

こちらのパターンですね。

ちなみに画像をアウトライン化するには、イラストレーターなどの特殊なソフトが必要です。

少しややこしいので、画像の注文をしたい方は直接ショップにお問い合わせください。

 

オーダーする内容が確定したら、買い物カゴに入れて購入という流れとなります。

 

オーダーシューズ.JPN.COM

 

オーダーシューズ.JPN.COMについては、こちらの画面から入っていただき、「オーダーシミュレーション」のボタンをクリックしてください。

次に、「各オプション選択」のところから、部分的に色を変えることができ、画面上でカラーバリエーションを確認できます。

ちなみにシミュレーションした結果を保存することも可能です。

カスタマイズが完了したら、ログインして購入という流れですね。

 

価格・納期について

 

価格はオーダーの内容によって異なりますが、だいたい35,000〜45,000円ぐらいはみておいてください。

グローブは大きいほど値段が高くなります。

また、ネーム加工ついては、プリントであれば無料ですが、刺繍は2,000〜4,000円ほど別途かかります。

納期については、時期や内容によって変わってきますが、だいたい半年〜8ヶ月ぐらいはみておいた方がいいです。

 

まとめ

 

ウイニングのボクシンググローブのオーダー方法を解説してきました。

グローブにこだわりがある人であれば、自分だけのオリジナルグローブが欲しいですよね。

好みに合わせてグローブをカスタマイズできるというのは、本当に魅力的です。

しかも、強いブランド力を持った世界のウイニング。

時間をかけてでも作る価値はあると思います。

ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です