VENUM チャレンジャーの特長と口コミ

 

venumのチャレンジャーってグローブが気になるな。

つけ心地とか品質ってどうなんだろう?

そのあたりを詳しく知りたい。

 

こういった疑問にお答えします。

 

僕は、venumのボクシンググローブの大ファンで、チャレンジャー3.0というグローブを購入しました。

こちらがそのグローブです。

 

venum my gloves

 

デザインがカッコよくて、とても気に入ってます。

ちなみに梱包はこんな感じで送られてきました。

 

venum gloves 梱包

 

箱を捨てるのがもったいないぐらいです。

 

というわけでこの記事では、以下のことについて解説します。
 
 

  • venum チャレンジャーの特徴
  • venum チャレンジャー3.0のレビュー

 

上記です。

これを読めば、venumのチャレンジャーを購入するかどうかの判断ができますよ。

 

それでは早速いきましょう。




venum チャレンジャーってどんなグローブ?

 

venumのチャレンジャーを簡単に説明すると、

 

 初心者〜中級者向けの高コスパアイテム

 

という表現が1番しっくりくるんじゃないかなと思います。

高コスパというのは、値段に対して品質レベルが高いということです。

 

ちなみに、チャレンジャーには、2.0と3.0の2種類があります。

3.0の方がグレードが上で、2.0のリニューアルバージョンになります。

なので、価格も若干ですが、3.0の方が高くなってます。

とはいえ、言っても数百円程度です。

 

へ〜。で、チャレンジャー2.0と3.0ってどっちがいいの?

 

これについては、間違いなく3.0です。

なぜなら、値段はあまり変わらないにもかかわらず、性能がかなり進化しているからです。

違いがもっとも顕著なのが、

 

  • 耐久性
  • 衝撃の吸収力

 

上記です。

なので、チャレンジャーを選ぶのであれば、3.0の方を強くオススメします。

 

venum チャレンジャー3.0の特長と口コミ

 

≫venum challenger 3.0 の口コミを見てみる

 

というわけでここからは、チャレンジャー3.0について、詳しく解説をしていきます。

内容については、事実ベースの情報と感想を折り交えながらお伝えしていこうと思います。

 

表面素材

 

表面素材は、2.0の方も高品質な素材が使われていますが、3.0はこれからさらにグレードアップされていて、公式ページによると耐久性も2倍になっています。

2.0がPUレザーに対して3.0は上質なセミレザー。

3.0の方は、伸縮性が高く、非常に柔らかい素材です。

本革に非常に近い風合いですね。

他メーカーのグローブと比べると、柔らかさの違いはとても顕著で、肌ざわりは最高ですね。

 

フィット感

 

僕は8オンスを購入しましたが、ぶっちゃけ拳を通す時が窮屈です。

手のサイズは一般的で、特に大きいわけではありません。

徐々に皮は伸びてきて、わりとスムーズに入るようにはなってきましたが、それでもやはり小さめではありますね。

なので、手の大きい人はワンサイズぐらい上を買ってもいいかもしれません。

とはいえ、装着した時のフィット感は文句なしです。

指が奥までしっかり入っていき、にぎりも自然と内側に巻き込めるような設計になっています。

表皮が柔らかいので、にぎりこむ時の硬さも全くなく、とても快適です。

 

バッグを叩いた時の感触

 

バッグを叩いた時も、衝撃をしっかり吸収してくれます。

こちらも公式ページの情報によると、吸収力が2.0に比べて1.5倍になっているとのこと。

実際に打ち心地はバツグンです。

ただし、柔らかいだけにバシバシいい音がするというわけではないので、比較的硬めのサンドバッグと相性がいいですね。

 

パディングの質感

 

パディングは決して分厚くはないです。

しかし、表皮と同じく柔らかめなので拳をしっかり守ってくれます。

 

デザイン

 

デザインについては、以下の通り。

 

venum challenger 画像

出典:venum公式ページ

 

いかにもvenumらしい、めちゃくちゃおしゃれなデザインですね。

2.0と3.0を比較してみると、それほど大きく変わってはいないものの、やはり3.0の方が若干ダイナミックな印象になっています。

カラーは11色展開なので、以下の中から好みのものを選べます。

 
venum gloves color

出典:venum公式ページ

 

 

重量

 

先ほども書いた通り、僕は8オンスを購入しましたが、実重量は以下の通り。

 

  • 右  256g
  • 左  257g

 

上記です。

左右のバラツキはほぼありません、

非常に正確ですね。

ちなみ8オンスは227gなので、実重量の256gというと、約9オンスになります。

表記重量よりも若干重めですが、そこまで大きなくるいはないですね。

 

≫venum challenger 3.0 の口コミを見てみる

 

 サイズ選びで悩んでいる方・他のメーカーのグローブも見てみたい方

なお、サイズの選び方が分からないという方は、【ボクシンググローブの選び方】買って後悔しないように【初心者必見】を読んでみてください。

また、「venum チャレンジャー以外にもオススメのグローブを見てみたい」という方は、ボクシンググローブのおすすめはこれ!【初心者・上級者・女性向け】をご覧ください。

 

まとめ

 

以上、venum チャレンジャーについての解説でした。

参考になったでしょうか?

venumは最近、世界中で爆発的に売れてますからね。

在庫の方はちょこちょこ見ておいた方がいいと思います。

というわけで今回は以上です。

 

≫Amazonでvenum challenger 3.0 を見る

≫楽天でvenum challenger 3.0 を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です