ボディメーカーのバンテージ【TG328伸縮タイプの口コミ】

 

最近ボクシングはじめたんだ。

よっしゃ!あこがれのバンテージをそろそろ使ってみるか!

ボディメーカーのバンテージってどうなんだろ?

使いやすいのかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

僕はボクシング歴10年。

今も仕事をしながらジムに通ってます。

バンテージは過去にいろいろ試してきました。

なので、メーカー別のバンテージの特長などをブログでご紹介してます。

ボディメーカーについても実際に使ってみましたので、この記事でレビューしていきたいと思います。

 

本記事の内容

 ボディメーカーのバンテージを使ってみた感想

 他のバンテージとの比較

 

今回は上記について解説をしていきます。

 

これを読めば、ボディメーカーのバンテージの特長や他メーカーとの違いを知ることができます。

それでは早速いきましょう。




ボディメーカーバンテージTG328伸縮タイプをレビュー

 

僕が使っているバンテージはこちら。

 
bodymaker vatage
 

BODYMAKERバンテージ TG328です。

伸縮タイプとなります。

 

サイズ 幅5cm×長さ400cm
素材 コットン50%・ナイロン50%
製造国 パキスタン

 

リスト部分にボディメーカーのロゴが入ったシンプルなデザインですね。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

特徴

 

このバンテージの特徴の一つがマジックテープの形状です。

 
bodymaker vantage wrist
 

このように生地の内側にマジックテープがついているんですよね。

 

ちなみに普通のパンテージはこんな感じになってます。

 
vantage magictape
 

このようにマジックが生地の先端に飛び出した形でついているのが一般的です。

ほとんどのバンテージがこのタイプで、ボディメーカーのは特殊ですね。

で、どっちがつけやすいかというと、これはBODYMAKERの方です。

それほど大きくは変わらないんですが、ボディメーカーの形状の方がストレスなくつけられます。

丸める時もこのタイプの方が丸めやすいですね。

またマジックテープの位置についても問題ありません。

 
bodymaker vantage wrist magictape
 

普通に拳に巻いていったら、このようにほぼあまりなく重なるので、マジックテープについては快適です。

多少のズレはありますが、これはどのメーカーも同じです。

 

生地の質

 

肌触りはなめらかです。

厚みについては標準的ですね。

厚くもなく薄くもなくといった感じです。

ですがしっかりした生地です。

ちなみに僕はこのバンテージを使う前も、ボディーメーカーの他のバンテージを使ってました。

 
bodymaker old
 

これ5年以上使ってましたけど、とてもよかったですね。

マジックテープもヘタらないし、生地がほつれることもありませんでした。

モノが違うので単純比較はできないですが、全体的にボディメーカーのバンテージは耐久性は高いんじゃないかなと思います。

また、伸縮性もいい方なのですごく巻きやすいですね。

同じ伸縮タイプでも、TWINSやWORLDCHANPと比べるとよく伸びます。

 

POINT

バンテージは伸縮性が高い方が拳に巻く時に巻きやすいです。

また、トレーニング中もズレにくいので、初心者の方は伸縮性の高いバンテージをオススメします。

 

洗濯した後の状態は?

 

bodymaker after washing
 

洗濯した後はこんな感じですね。

シワにはなりますが、それほどひどくはありません。

ちなみにウィニングのバンテージと比べると全然いいです。

ぶっちゃけウィニングは、洗濯したあとシワくちゃになって最悪ですからねw

 

POINT

バンテージは厚みのある生地の方が洗濯したあとシワになりにくいです。

これは素材にもよりますけどね。

シワになるバンテージは巻く時にホント大変ですので、ここはよく見ておいた方がいいです。

 

価格

 

価格は平均的か若干安めの方です。

いろんなメーカーのバンテージありますけど、この品質でこの価格であればコスパいいですね。

ショップによっても値段は変わってくるので、安いところを探してみてください。

 

 

ちなみに、色やデザインは選べますよ。

 

ユーザーの口コミ

 

ちなみにAmazonでこういった口コミを見つけました。

 

おすすめできません。
マジックテープの位置がおかしい。手首で止めるときにマジックテープがほとんど重ならず、しっかり止まりません。設計ミスだと思います。生地、伸縮性は良いので、これさえ改善してくれたらまた買います。

引用元:Amazon

マジックテープの位置がおかしいという内容です。

これについては先ほど説明しましたが、僕が使っているものについてはとても良好です。

画像も見ていただいたと思うので、確認はできたと思います。

 
bodymaker vantage wrist magictape
 

上の画像のとおりです。

なんなら他のメーカーと比べても精度が高いと言っていいぐらいです。

巻き方によってマジックテープの位置が大きく変わることはありませんので、この口コミを書いた方のバンテージがなぜこうなっているのかは正直よくわかりません。

もしかしたら不良品かもしれませんが、こればっかりは何とも言えませんね。

ともあれ、僕が使っているものについては全く問題ありませんでしたので、そこだけはお伝えしておきます。

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

 ボディメーカーバンテージのまとめ

  • マジックテープの形状が独特で使いやすい
  • 生地は良好、伸縮性も◎
  • コスパよし

 

以上です。

価格・品質ともよく、使いやすいので初心者の方におすすめできるバンテージです。

ということで今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です