【ボディメーカーのボクシンググローブ】オススメはこれ!【筆者の口コミあり】

 

ボクシング始めたばかりの人

やっぱマイグローブが欲しいな。

ボディメーカーってどうだろう?

よく見かけるし、人気っぽいからこれにしようかな。

でも、ボディメーカーのグローブもたくさんあってどれ選んでいいか分かんない。。。

 

こういった疑問にお答えします。

ボディメーカーは、手ごろな値段のものが多く、ボクシング初心者にオススメできるブランドです。

なので、まだボクシングを始めたばかりの人に、ボディメーカーのグローブはピッタリだと思いますよ。

実際に、僕も最初に買ったグローブはボディメーカーでしたし、とても使いやすかったです。

というわけでこの記事では、以下のことについて解説します。
 
 

  • ボディメーカーのグローブの特徴
  • 初心者にオススメのボディメーカーのボクシンググローブ

 

上記の通りです。

これを読めば、あなたに合ったのボディメーカーのグローブを見つけることができますよ。

それでは早速いきましょう。




ボディメーカーのグローブの特徴

 

ボクシングギアのメーカーは比較的海外の企業が多いのですが、ボディメーカーは大阪に本社を置く日本企業です。

ボディメーカーの商品は、格闘技用のさまざまなタイプのグローブがあり、ボクシング向けアイテムも豊富に揃っています。

なので、初心者からプロのボクサーまで、幅広い層の方にご使用いたたけます。

ボディメーカーは、元世界チャンピオンで、WBCバンタム級を10回防衛、さらに級3階級制覇も成し遂げた、長谷川穂積さんが練習用で使ったいたブランドでもあります。

実際に使ってみた感想としては、クッションがしっかりしているので、ミットやサンドバッグを打った時に、心地いい感触が伝わってくる感じです。

 

価格

 

価格帯としては、5,000円前後の商品が多いですね。

とてもお手ごろで買いやすいので、練習用に最適です。

逆に高価格帯の商品はあまりないので、グローブにこだわりがある人にとってはちょっと物足りないかもしれません。

とはいえ、最初に買うグローブであればそんなに高いものでなくていいと思います。

まずは、お試しでお手ごろ価格のものを買ってみて、違いが分かってきてからこだわりのグローブを買うという感じでOKです。

 

デザイン

 

シンプルかつシャープで、あきのこないデザインとなっています。

ナックルと手首の部分にロゴが入った、オーソドックスなスタイルのものがほとんどですね。

あとは、女性向けに、ピンクのグローブや柄の入ったものもありますよ。

 

品質

 

 
ボディーメーカーグローブ
 

実際に使ってみて、品質は全く問題ありませんでした。

長年使いましたが、使えなくなるほどの劣化は一つもなかったですね。

強いてあげるとすれば、、、

 

  • ナックル部分のロゴの色落ち
  • グリップの内側の亀裂

 

上記が多少あるくらいですかね。

 
ボディメーカーグローブ ブルー

 

ボディーメーカーグローブ ホワイト
 

画像のとおりです。

ブルーのグローブはグリップの内側に亀裂が入ってますよね。

また、ロゴの色落ちについては、ホワイトのグローブを見ていただければ分かります。

ただし、これはかなり使い込んだので仕方ないかなと思います。

言っても7年ぐらい使ってましたからね。

それ以外は特に異常ありませんし、この程度の劣化であれば、練習用で使う分には充分なレベルです。

価格が安いからと言って粗悪品ということはなく、作りに関しては日本企業ならではの繊細さがあります。

ちなみに僕が使っていたこのグローブも価格は5,000円前後でした。

(すでに、この商品はなくなってしまいましたが。)

また、基本的に全商品、90日間の保証がついてますので万が一不良品に当たったとしても安心です。

ボディメーカーは初心者ボクサーにはちょうどいい、まさに高品質・低価格のアイテムです。

 

ラインナップ

 

  • 8オンス〜16オンスグローブ
  • パンチンググローブ

     

    ラインナップは上記の通り。

    特徴としては、パンチンググローブの品揃えが比較的豊富にありますね。

    とはいえ、パンチンググローブはしっかりしたものがいいので、ここでは厳選した1アイテムのみをピックアップしました。(後ほどご紹介します。)

    なお、紐で結ぶタイプのグローブはありません。

    ロックはマジックテープもしくはラバーベルトのタイプとなります。

     

    オススメのボディメーカーのボクシンググローブ

     

    それではここから、ボクシング初心者向け、ボディメーカーのオススメのグローブをご紹介します。

     

    8〜16オンスグローブ

     

    では、まず8〜16オンスグローブから。

     

    スパーリンググローブサムライエッジ2 KG065

     

     

    最初にオススメするのは、

     

     スパーリンググローブサムライエッジ2 KG065

     

    スパーリンググローブという商品名ではありますが、オールマイティに使えるグローブです。

    なので、ビギナー・ダイエット目的の方・プロを問わず、幅広いボクサーに愛用されています。

     

    素材は高級本革を使用。

     

    内部にはウレタンが入っていて、拳をにぎりやすい構造になっています。

    このグローブをオススメする1番の理由は、

     

     サイズとカラーが選べること

     

    8〜16オンスまで、全てのサイズが揃っています。

    逆に、ボディメーカーのグローブは人気で品薄なので、全サイズ選べるアイテムはこれしかありません。

    14〜16オンスのグローブが欲しい方は、この商品1択となります。

     

    選べるカラー

    • ブラック
    • ブルー
    • レッド
    • ライムグリーン
    • ホワイト

     

    カラーは、上記5色から選ぶことができます。

    ロゴとグローブの内側はシルバーという、さりげない色使いもいいですね。

    ボディメーカーのボクシンググローブの中では、最もハイグレードな商品となりますが、このスペックにしては、かなりお手ごろ価格となってます。

     

    ボクシンググローブ KG002

     

     

    次にご紹介するのが、

     

    ボクシンググローブKG002

     

    こちらも、サンドバッグ・ミット打ちなどに使用できるグローブです。

     

    1番の特徴は価格の安さ。

     

    打撃系のトレーニングがしっかりできるグローブで、かつ、この値段ですのでコスパ抜群です。

    ただし、サイズが12オンスしかないというのが難点。

    なので、12オンスのグローブが欲しいなと思っているボクシング初心者の方であれば、このグローブは超オススメです。

    ツートンカラーのデザインも、バッチリキマッてますね。

    また、

     

    • ソフトな握り棒がついているのでナックルの感触を掴みやすい
    • 通期穴があることでムレを防止

     

    手のひらの部分には上記の加工がされていて、機能性も優れています。

     

    フィットネスボクシンググローブKG024

     

     

    フィットネス目的で選ぶなら、

     

     フィットネスボクシンググローブKG024

     

    こちらは ダイエットやボクササイズをする女性にオススメの商品です。

    もちろん男性が使ってもOKですが、激しく打ち込むトレーニングをやるには、ちょっとスペックが足りないといった感じですね。

    特徴としては、

     

    • 素材は革の風合いを忠実に再現した合皮
    • 手首をしっかり固定できるマジックテープ
    • 女性向けデザインをラインナップ

     

    上記です。

    こちらもサイズは12オンスのみとなっています。

     

    パンチンググローブ

    それではここからはパンチンググローブをご紹介します。

     

    パンチンググローブ KG014

     

     

    パンチンググローブのオススメは、

     

     パンチンググローブKG014

     

    初心者からプロまで使用できる商品です。

    素材は本革を使用。

    また、手首の部分はラバーベルトが使用されていて、脱着がかんたんにできます。

    耐久性もバツグンで、激しいトレーニングにも対応。

    打撃練習に申し分ないスペックとなっているので、安心して使用できます。

    ナックル・手首・手のひらのパーツには、ゴールドのロゴや文字が施されていて、デザイン性も高く、高級感もあるアイテムです。

    先ほども説明した通り、パンチンググローブは衝撃がモロに伝わってくるので、これぐらいのスペックのグローブを使用することをオススメします。

     

     サイズ選びで悩んでいる方・他のメーカーのグローブも見てみたい方

    なお、サイズの選び方が分からないという方は、【ボクシンググローブの選び方】買って後悔しないように【初心者必見】を読んでみてください。

    また、「ボディメーカー以外にもオススメのグローブを見てみたい」という方は、ボクシンググローブのおすすめはこれ!【初心者・上級者・女性向け】をご覧ください。

     

    まとめ

     

    以上、ボディメーカーのボクシンググローブについてのご紹介でした。

    これだ!というグローブは見つかったでしょうか?

    ボディメーカーはお求め安い価格になっている分、人気も高く、そのため品薄状態になっていることが多いです。

    オススメした商品については、まだ在庫がありますので、購入するのであれば早めの方がいいかなと思います。

    マイグローブを身につければ、モチベーションも上がります。

    ボディメーカーのグローブで、ぜひ、ボクシングライフを楽しんでください。

    それでは、今回はこの辺で。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です