ツインズのボクシンググローブの評判【オススメもご紹介】

 

そろそろボクシングのトレーニング用にマイグローブが欲しいな。

ツインズが気になるんだけど。。。評判はいいのかな?

 

こういった疑問にお答えします。

ボクシングを始めてしばらく経つと、マイグローブが欲しくなりますよね。

ツインズのグローブが欲しいという方。

初心者向けのグローブもたくさんありますよ。

というわけでこの記事では、以下のことについて解説します。
 
 

  • ツインズのボクシンググローブの評判・特徴
  • 初心者にオススメするツインズのボクシンググローブ

 

上記です。

これを読めば、ツインズのグローブ選びのポイントが分かるので、あなたにあったグローブを選ぶことができますよ。

それでは早速いきましょう。




ツインズのボクシンググローブの評判

 

それではまず口コミを見ていきましょう。

 

Twitterの口コミ

 

 

グローブの柔らかさについては、左から硬い順になっていますね。

僕もウインディ・ウイニング・ツインズ、全てのグローブを使ったことがありますが、やはりツインズは1番柔らかいです。

口コミの通り、グローブ全体がフワフワして柔らかいので、パンチを当てた時はの感触は弱いです。

しかし、その反面、拳を保護するにはとてもいいですね。

ボクシングを初めてすぐの頃は拳を痛めやすいので、安全面を考えると初心者に向いています。

ちなみにパディングの形状や厚みに関しては、以下の動画を観ればよく分かります。

 

 

Amazonの口コミ

 

  • 164cmの成人男性が使用。他の有名ブランドのボクシンググローブを購入したことはないです。8ozのサイズ感としては、バンテージをつけないで使用していますがちょうどいいぐらいです。ゆるくもなく、小さぎずということもないです。秋~冬の時期に使用しても、インターバルをはさんで3R使っただけでもグローブの中には汗が。。。素材・品質に関しては文句無しなので長く使いたい方はしっかり使用後の手入れをしたほうがいいです。トレーニング用でグローブに特別こだわりがないのならば、おすすめします。
  • めちゃくちゃいい!パッティングも分厚く、柔らかいので拳も痛めにくいですし比較的軽いです。自分は初め安いのを使ってましたけど、拳もパッティングが硬かったし、手首も痛めましたw
    でもtwinsに変えた途端に無くなりましたよ!初心者だからいい物を選んだほうが怪我のリスクも減るし、モチベーションにも繋がるかと思いますし、是非ムエタイ選手御用達のtwinsグローブを!!

引用元:Amazon

 

つけているとムレてしまうという意見がありますが、確かにツインズのグローブは通気口が少なめです。

この点については、ツインズのデメリットですね。

なので、つける時はぶっ通しではなく、ちょこちょこ外しながらの方がいいです。

また、こちら口コミにも、やはりパディングが柔らかいという意見があります。

 

楽天の口コミ

 

14オンスの黒を購入しました。このメーカーは安いレザーがありますが、間違いなく本皮が届きました。送料無料なので北海道からの発送ですが安心です。おすすめです。

引用元:楽天

 

ツインズ製のグローブは本革と合皮の2パターンがあります。

耐久性は本革の方がいいので、激しい練習をする人はこちらがおすすめです。

 

 

ツインズのボクシンググローブの特徴

 

ツインズは、ボクシングが盛んなタイで生まれたムエタイ用品のメーカーです。

タイにはもう1つ、ウィンディというメーカーがありますが、世界的に見るとツインズの方がシェア率が高いです。

世界タイトルの試合でも使われることがあり、あのマニーパッキャオも練習用でつけていたことがあります。

 

価格

 

価格の方は、ざっくりですが、本革製品で15,000円前後、合皮製品で7,000円前後となっています。

ボクシンググローブとしては、標準的な価格設定ですね。

 

デザイン

 

デザインとカラーバリエーションはめちゃくちゃ豊富です。

シンプルなものから全体に柄が入っているものまで、さまざまなタイプのグローブがあります。

タイならではの個性的なデザインもあるので、一味違ったグローブを使いたいなという人にはいいと思います。

 

品質

 

品質に関しては全く問題ないです。

ツインズは、世界中でかなりの数が売れているので、その実績が何よりの証拠ですね。

先ほどパディングが柔らかいと説明しましたが、手の甲の部分までしっかり詰まっていて、かつ、フワフワした素材になっているので、拳を保護するには最適のグローブと言えます。

また、内容積が大きいわりに重量が軽いので、密度の低いパディングが使われていることが分かります。

一方でパディングが分厚い分、グローブの中はタイトな設計になっています。

そのためフィット感はありますが、少しきついという意見もチラホラ見受けられます。

なので、手が大きい人は、サイズで迷ったらワンサイズ上を買っておいた方が無難ですね。

リスト部分の形状は、手を通しやすいよう、入り口が大きい作りになっているので、着脱はしやすいです。

 

初心者にオススメするツインズのボクシンググローブ

 

まず選ぶポイントについてですが、

 

 

POINT
  • 本革 or 合皮
  • デザイン
 

上記2つを見て選べばOKです。

なぜなら、ツインズ製のグローブは、デザインのバリエーションが豊富な反面、スペックについてはパターンが少ないからです。

スペックは、本革・合皮の2パターンしかありません。

なので、この2点だけで判断して問題ありません。

 

 プロを目指す、あるいは試合に出る人は本革。そうでない人は本革でも合皮でもOK。

 配色・デザインは自分の好みで選ぶ

 

こんな感じいいですよ。

それでは、オススメ品をご紹介します。

 

Twins Special BGVL3

 

 

 Amazonの評価

総合評価 レビュー数
4.5
317

 

こちらはツインズの最もオーソドックスなグローブTwins Special BGVL3です。

デザインはシンプルな方が飽きがこないので、個人的には1番オススメです。

表面素材は本革を使用しているので、耐久性もいいです。

サイズについても、6オンス〜16まで幅広く揃っていて、カラーバリーションも豊富なので、自分にあったものを選べます。

初心者から上級者まで、幅広い層に使っていただけるグローブです。

 

Twins special FBGVS3

 

 

次は、Twins Special FBGVS3のご紹介です。

こちらは合皮素材となります。

なので、主にフィットネス目的でボクシングをする人にオススメです。

ちなみにこのデザインは私が個人的に選んだだけです。

合皮タイプは、FBGVS3以外にもいろんなデザインがあります。

なので他のデザインも見てみたいなという方は、こちらもご覧ください。(※ 1部本革製品も混じってますのでご注意ください。)

なお、パンチンググローブについてはこちらにレビュー記事を書いてます。

ツインズのパンチンググローブをレビュー【特徴を詳しく解説】

2020年9月1日

 

 サイズ選びで悩んでいる方・他のメーカーのグローブも見てみたい方

なお、サイズの選び方が分からないという方は、【ボクシンググローブの選び方】買って後悔しないように【初心者必見】を読んでみてください。

また、「ツインズ以外にもオススメのグローブを見てみたい」という方は、ボクシンググローブのおすすめはこれ!【初心者・上級者・女性向け】をご覧ください。

 

まとめ

 

以上、ツインズのボクシンググローブのご紹介でした。

ボクシンググローブのメーカーはたくさんあるのでどれを買うか迷うと思います。

なので「これがいい!」と思うメーカーを直感で決めた方がいいです。

最初に「ツインズがいいなあ。」と思ったら、ツインズを買えばOK。

最初に買ったグローブは、使っているうちに自然と愛着が出てきますので。

マイグローブでトレーニングをすれば、ボクシングが一段と楽しくなりますよ。

ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です